最新情報

関西支部研究会9月例会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会会員各位


日頃より、関西支部研究会の運営にご協力を賜りまして有難うございます。

関西支部研究会9月例会(zoom)を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。


ホーソーン協会関西支部研究会9月例会

日時:2022年9月10日(土)14:00-16:00 オンライン(zoom)

※zoomのURLは改めてお知らせいたします。


研究発表

1.山口 晋平 (九州大学大学・院)

   病からの逃避―『七破風の屋敷』に見る感染と歪められた身体(仮)

2.稲冨 百合子(追手門学院大学)

   ホーソーン文学における家族形態の諸相(仮)

  

司会 橋本 安央(関西学院大学)

   

みなさまのご参加をお待ちしております。

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会

中西 佳世子

東京支部7月例会のお知らせ

会員各位


日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部7月例会の開催方式に変更がございますので、お知らせいたします。7月例会は対面にて実施し、同時にオンラインの配信も行うよう予定しておりました。しかしながら、コロナウイルス感染症の拡大に鑑み、対面方式での開催を中止し、オンライン開催へと切り替えるよう新たに決定いたしました。

会場でのご参加をご予定いただいていた会員の皆さまには、方式の変更によりご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。


改めまして、オンラインにてご参加いただければ幸いでございます。

先にお送りしたZoomミーティングID、パスコードは有効でございます。

すでに事前登録をいただいている場合は、再度のご登録は必要ございません。


例会の詳細は以下の通りです。

【7月例会】
日 時:令和4年7月30日(土)15時より

方 法:Zoomを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉    
発 表 者:  髙尾 直知 氏(中央大学)    
題   目:「『アフリカ巡航日誌』におけるホーソーンの編集」
司   会:  野崎 直之 氏(東北学院大学)


ミーティングID:820 0008 7301

パスコード:476597

セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録が必要となります。

******************
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZYtd-mopjwpGtXYvjGdCUMj1QD0zgJZMWmY

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。

ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  
******************


皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。      (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 本年度の例会は、9月、11月、12月(読書会)、2月、3月を予定しております。開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。
☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com

日本ナサニエル・ホーソーン協会第40回全国大会(プログラムおよび事前登録)

会員各位

平素より当協会の活動にご尽力賜りまして誠に有難うございます。

すでにご連絡を差し上げました通り、コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
本年度の大会もZoomによる遠隔開催となります。
本メールにて、大会のプログラムおよびZoomの事前登録のリンクをご連絡させていただきます。

プログラムにお目通しいただき、下記の事前登録のリンクをクリックして
登録をお済ませいただければと思います。
(本年度よりプログラムは電子データ版のみとなっておりますこと、ご了承ください。)

======================================
事前登録:
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZIocu-rrDIvGNZV7CBmJw1AcYBoNGr5ii5B
(この事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。)

レジュメ送付のため、5月19日(木)午後6時を登録締め切りとさせていただきます。

上記リンクよりご登録いただくと、参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されている参加リンクを大会の開催時間にクリックすれば、参加することが可能となります。
大会開催の1週間前に、同じ事前登録のリンクを含むリマインダメールをお送りいたします。
======================================
======================================
発表レジュメ:
事前登録 をしていただいた方には、別途、5月19日(木)午後6時に各発表のレジュメを
ダウンロードできるURLをメールにてお知らせいたします。
同日までのご登録を何卒よろしくお願い申し上げます。
======================================

本年度も充実したプログラムとなっております。
困難な時勢が引き続いておりますが、本大会が皆様の研究活動の一助になれば幸いです。
会員の皆様には奮ってご参加いただけますようお願い申し上げます。

通常の大会と異なりご面倒をおかけいたしますが、
大会開催に向けて皆様にご協力いただけますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

事務局
鈴木 孝

第40回全国大会の開催方式にかかわるお知らせ

会員各位

 平素より、会員のみなさまには学会運営にご協力いただき、篤くお礼申し上げます。標記の件につきまして、連絡を差し上げます。

  2022年5月20日(金)~21日(土)に行われる第40回全国大会の開催方式について、大会準備委員会において検討を重ねてまいりました。このたび結論が出ましたので、お知らせいたします。今回の大会においては、「対面式要素」を取り入れることは断念し、前回と同様、Zoomを利用した完全オンラインで開催いたします。今回も事前登録制とさせていただきますが、詳細は追って学会公式サイトおよびメーリングリストをつうじてご連絡差し上げます。大会プログラムも同じタイミングで公開する予定です。

  第40回大会という記念すべき節目の年でもありますので、対面で実施できないことが非常に残念ではありますが、日本英文学会がオンライン開催になったため、両方に出席しようとする会員にとっては会場で参加するほうが不便である点、登壇予定者の多くがオンライン参加を希望されている点、5月の段階でコロナウイルスの感染状況が劇的に改善している可能性は低そうである点などを踏まえ、このような結論に至りました。ご了解いただければ幸いです。

  なお、昨年アンケートをとらせていただいた、2023年度以降の開催時期につきましては、役員会で決定後にお知らせいたしますので、もう少しお待ちいただきますようお願い申し上げます。

  今回もオンライン開催となりましたが、奮ってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。2023年度こそは対面で開催できることを願っております。

                                2022年4月11日
                                会長 西谷拓哉
                           大会準備委員長 橋本安央

九州支部3月例会のお知らせ

以下のように九州支部3月例会をZoomで開催します。
よろしくお願いします。


日時:2022年3月26日(土)14:00-17:00 
オンライン(zoom)*下記のURLからお入りください。


シンポジウム
「ホーソーン作品から考える、ウィズコロナ・アフターコロナの人、物体、環境の関係性」

登壇者(以下、発表順)
発表  青井 格(近畿大学産業理工学部) 
      「逃げることと還ること――The Marble Faunを読む」   
発表  竹井 智子(京都工芸繊維大学)
      「移動と転位、個と群衆――”My kinsman, Major Molineux”を読む」
司会・発表  齊藤 園子(北九州市立大学)  
      「ブライズデイル共同体におけるホモソーシャルな絆」 
発表  竹内 勝徳(鹿児島大学)
      「「ラパチーニの娘」における思考と情念」


トピック: NHSJ 九州支部 3月例会

https://us06web.zoom.us/j/82710903351?pwd=VU13cDgwNFY3VTBMd0JLYlEreWhxdz09

ミーティングID: 827 1090 3351

パスコード: 094587


お問い合わせ先:青井 格  iaoi [at]fuk.kindai.ac.jp

関西支部研究会3月例会のご案内

日頃より、関西支部研究会の運営にご協力を賜りまして有難うございます。
関西支部研究会3月例会(zoom)を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。


【ホーソーン協会関西支部研究会3月例会】

日時:2022年3月27日(日)14:00-16:00 オンライン(zoom)
 ※zoomへは下記のURLからお入り下さい。

研究発表  
  1.小川 恭佑(関西学院大学・院)   
   楽園から地獄への移動―「独身男たちの楽園と乙女たちの地獄」の物語構成について(仮) 
  2.小南 悠(関西学院大学・院)   
   フィクションと感染―メルヴィルの『詐欺師』を読む(仮)

司会 西谷 拓哉(神戸大学)

トピック: NHSJ関西支部研究会3月例会Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/85722342989?pwd=T3ZxSTc2WTZzR1c3Vk9BL0ZjTHZndz09
ミーティングID: 857 2234 2989
パスコード: 806015

みなさまのご参加をお待ちしております。

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会中西 佳世子

東京支部3月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部3月例会の詳細が決定致しましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【3月例会】
日 時:令和4年3月19日(土)15時より
方 法:Zoomミーティングを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉
発 表 者: 佐野 陽子 氏(上智大学(非))   
題   目:「Revolutionary Rhythm――鉄道が『七破風の家』の文体と構成に与えた影響について」
司   会: 大野 美砂 氏(東京海洋大学)

ミーティングID:876 3698 0920
パスコード:523791

セキュリティへの配慮から、ご参加にあたっては、事前登録をしていただく設定にしております。


このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZMrdO-hpjsjGNQVus8BSnsuUAPUuzJ0x0vO

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。
例会開催の一週間前に、同じ事前登録のリンクを含むリマインダーメールをお送りいたします。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。
ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。   (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 来年度の例会は、7月、9月、11月、12月(読書会)、2月、3月を予定しております。開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。
☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com)

東京支部2月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部2月例会の詳細が決定致しましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【2月例会】
日 時:令和4年2月26日(土)15時より
方 法:Zoomミーティングを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉    
発 表 者:  常光 健 氏(神奈川大学(非))    
題   目:「『セプティミアス・ノートン』におけるインディアン問題――ピューリタンとインディアンの人種混交設定の解釈を通して」

司   会:  成田 雅彦 氏(専修大学)

ミーティングID:889 1518 1278
パスコード:984232

セキュリティへの配慮から、ご参加にあたっては、事前登録をしていただく設定にしております。

******************
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwkduyppjooHdzZ_KLjbRLqri7cffGytqMT

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。
例会開催の一週間前に、同じ事前登録のリンクを含むリマインダーメールをお送りいたします。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。
ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  
******************

以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

中部支部2月研究会のお知らせ

以下のように中部支部の研究会をZoomで開催いたします。
ご参加のほどよろしくお願いいたします。

記  

日時:2022年2月5日(土曜日)14:00から15:30 

発表者:林 姿穂氏 (三重県立看護大学) 

題: ホーソーンからハーンに受け継がれる自然観とファム・ファタル像 

―「ラパチーニの娘」と「青柳の話」を中心に― 

司会: 森岡 稔氏 (名城大学他非常勤講師) 

お問い合わせ先:倉橋 洋子(kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp) 

URLは以下の通りです。

https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09

J19 Special Forum “Japanizing C19 American Literary Studies” 刊行記念ワークショップのお知らせ

会員の皆さま


立教大学の古井義昭先生からいただいたイベント情報をお知らせいたします。

【概要】
J19: The Journal for Nineteenth-Century Americanists は、およそ 10年前に創刊され、19世紀アメリカ文学・文化分野におけるトップ・ ジャーナルの地位を築いてきました。この度、本誌最新号に特別企画 “Japanizing C19 American Literary Studies” が掲載されたことを記念し、ワークショップを開催いたします。本ワークショップでは特別企画の議論を継続し、寄稿者たちに加えて若手研究者も迎え、日本人が19世紀アメリカ文学を外国文学として研究する意味について討議します。

【日時・場所】 
1月29日(土)13:00-15:00、Zoom
*冒頭の30分ほどは英語、その後は日本語で行います。要参加登録・無料。

 【登壇者】
司会
 古井義昭(立教大学准教授)
講師
 ステイシー・マーゴリス(ユタ大学教授・J19編集長)
 巽孝之(慶應義塾大学名誉教授・慶應義塾ニューヨーク学院長)
 石原剛(東京大学教授)
 鵜野ひろ子(神戸女学院大学名誉教授)
 高橋勤(九州大学教授)
討論者
 雨宮迪子(ユタ大学英文科博士課程)

【参加登録リンク】
https://forms.gle/DrNDRd2KRESFmYvFA
*ご記入いただいたメールアドレスに、ZoomのURLと本企画のPDFファイルをお送りいたします。当日は、参加者たちがファイルを読んだ前提で議論を行いますので、事前にお目通しをお願いします。
*お問い合わせは古井義昭「yfuruiアットマークrikkyo.ac.jp」まで。

*本研究は、科学研究費の助成を受けています(研究代表者:古井義昭、課題名:ハーマン・メルヴィル作品における他者性に関する包括的研究、課題番号:20K00451)。