全国大会

日本ナサニエル・ホーソーン協会 第 39 回全国大会
The 39th National Conference of the Nathaniel Hawthorne Society of Japan  

プ ロ グ ラ ム
Program

日   時:2021年5月21日(金)13:00-19:00、22日(土)9:30-12:00
オンライン(zoom)による開催

【第1日】5 月 21 日(金) —May 21

総合司会:大川 淳(京都ノートルダム女子大学)
Conference Moderator: Jun OKAWA (Kyoto Notre Dame University)

開会のことば 副会長 髙尾 直知(中央大学)                                 13:00 ~ 13:10
Opening Address by Vice President, Naochika TAKAO (Chuo University)

研究発表 Presentations                                                                                              13:10 ~ 15:20

司会 中西 佳世子(京都産業大学)
Moderator Kayoko NAKANISHI (Kyoto Sangyo University)

1.山口 晋平(九州大学・院)Shinpei YAMAGUCHI (Graduate Student, Kyushu University)
『緋文字』における男性の身体
The Male Body in The Scarlet Letter

2.野崎 直之(東北学院大学)   Naoyuki NOZAKI (Tohoku Gakuin University)
存在のエコロジー:『緋文字』における共感、身体性、依存
The Ecology of Existence: Sympathy, Corporeality, and Dependency in The Scarlet Letter

3.川下 剛(京都産業大学)   Takeshi KAWASHITA (Kyoto Sangyo University)
『七破風の屋敷』における演技とパフォーマンス
Acting and Performance in The House of the Seven Gables

――10 分休憩 Intermission――

ワークショップ Workshop                                                                         15:30 ~ 17:20

「ロジャー・マルヴィンの埋葬」を再読する  Rereading “Roger Malvin’s Burial”
司会・講師 生田 和也 氏(鹿児島女子短期大学)
Moderator/Panelist Kazuya IKUTA (Kagoshima Women’s College)
講師 小宮山 真美子 氏(長野工業高等専門学校)
Panelist Mamiko KOMIYAMA (National Institute of Technology, Nagano College)
講師 髙橋 愛 氏(岩手大学)
Panelist Ai TAKAHASHI (Iwate University)

――10 分休憩 Intermission――

総  会 General Assembly                                                                           17:30 ~ 17:50

――10 分休憩 Intermission――

特別講演 Special Lecture                                                                                             18:00 ~ 19:00
講師 下河辺 美知子 氏(成蹊大学名誉教授)
Speaker Michiko SHIMOKOBE (Professor Emeritus of Seikei University)
演題 十九世紀アメリカ人はどこに立っていたのか?―― Chronotopic Cartographyの可能性
Spatial Orientation in Nineteenth-century America : Toward Chronotopic Cartography

司会 城戸 光世(広島大学)
Moderator Mitsuyo KIDO (Hiroshima University)

【第2日】5 月 22 日(土)—May 22

総合司会:大川 淳(京都ノートルダム女子大学)
Conference Moderator: Jun OKAWA (Kyoto Notre Dame University)

シンポジウム Symposium                                                                                          9:30 ~ 11:50

「ホーソーンを読むこと――倫理か、理由(わけ)か、理不尽か」 
Reading Hawthorne: Ethics? Reason? No Reason?
司会・講師 上原 正博 氏(専修大学)
Moderator/Panelist Masahiro UEHARA (Senshu University)
ホーソーンを読むホーソニアンを読むことでホーソーンを読む
Reading Hawthorne through Reading Hawthornians’ Reading of Hawthorne

講師 武田 悠一 氏(元 南山大学教授)
Panelist Yuichi TAKEDA (Former Professor of Nanzan University)
所有するということ
On Property

閉会のことば 会長 西谷 拓哉(神戸大学)                                       11:50 ~ 12:00
Closing Address by President, Takuya NISHITANI (Kobe University)