最新情報

第41回全国大会について

日本ナサニエル・ホーソーン協会会員各位

大会準備委員会から会員のみなさまに、来年度の全国大会にかかわる連絡をさせていただきます。

第41回全国大会は、2023年6月24日(土)~25日(日)に専修大学神田キャンパスで開催する予定です。来年度は3年ぶりに対面形式での開催を予定しております。久しぶりに会員が会場に集まって交流できる時間になりますのを楽しみにしております。また、会場での参加が難しい方のために、オンラインで会場の様子を中継することも考えております。

大会では例年のように、2日間にわたって研究発表、特別講演、ワークショップ、シンポジウムを企画しております。研究発表につきましては、下記の要領で発表者を募集しております。研究発表は第一日です。みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

≪研究発表応募規定≫

1.発表者は会員であること。

2.発表内容は未発表のものに限り、発表時間は1人25分以内(質疑応答を含まない)とします。

3.応募書類

①発表要旨:横書きで日本語800字程度、もしくは英語400words程度にまとめたもの。

②略歴:氏名(ふりがな)、勤務先、職名(学生の場合は所属先、身分)、連絡先(住所、電話番号)を明記したもの。

上記2点を大会準備委員会までEメールに添付してお送りください。

応募先(大野美砂メール):misa@@kaiyodai.ac.jp(@をひとつ削除してください)

4.応募締切:2023年2月末日(必着)選考結果は3月中に応募者にお知らせします。

5.大会の開催地区以外に居住している大学院生会員が会場に来て研究発表(ワークショップ、シンポジウムを含む)をする場合、交通費の一部を協会が助成いたします。今大会では、関東以外の地域に居住している大学院生が対象となります。助成希望の方は事務局までご連絡ください。

東京支部3月例会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部3月例会の詳細が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【3月例会】
日 時:令和5年3月18日(土)16時より

方 法:Zoomを使用してのオンライン開催

*開始時刻を通常よりも1時間遅い16時としております。ご留意いただきますようお願い申し上げます。

〈研究発表〉    

発 表 者:  小宮山 真美子 氏(国立長野高専)    
題   目:「マーク・トウェインの『アメリカの爵位権主張者』における二重の筋書――「ごっこ遊び」から死体ビジネスまで」(仮)

司   会:  大野 美砂 氏(東京海洋大学)

ミーティングID:851 4358 2674

パスコード:359312

セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録が必要となります。

******************
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEsc-qtpjksHdB-OPnE94o626uvXSQ9PUny

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。

ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  
******************

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。      (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 来年度の例会は7月、11月、12月(読書会)、2月、3月の開催を予定しております。内容、開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。

☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com

東京支部2月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部2月例会の詳細が決定致しましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【2月例会】
日 時:令和5年2月18日(土)15時より

方 法:Zoomを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉    

発 表 者:  伊藤 淑子 氏(大正大学)    
題   目:「Caroline Sturgisとトランセンデンタリズム」(仮)
司   会:  新井 景子 氏(武蔵大学)

ミーティングID:876 1898 9016

パスコード:653114

セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録が必要となります。

******************
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZMrduGhpjIqG9J99pm_iRXb6NgO_xT_L0A_

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。

ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  
******************

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。      (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 3月にも例会を予定しております。内容、開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。
☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com

中部支部12月研究会のお知らせ

日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部研究会のお知らせ 

皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。 

中部支部では、以下のように研究会を開催します。ご参加をお願いいたします。 

日時: 2022年12月24日(土曜日)午後2時から3時半ごろ 

場所: Zoomで行います。 

    URLは以下の通りです。

https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09

研究発表者: ハンフリー恵子氏 (名古屋外国語大学) 

題: 覗き見られる作家たち­—ヘンリー・ジェイムズの “The Figure in the Carpet” を中心に(仮題) 

司会者: 梅垣昌子氏 (名古屋外国語大学) 

問い合わせ先: 倉橋 洋子 kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp 

お目にかかれますことを楽しみにしております。 

関西支部研究会12月例会(読書会)のご案内

日頃より、関西支部研究会の運営にご協力を賜りまして有難うございます。

関西支部研究会12月例会(対面+zoom)を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。

批評読書会 「アメリカン・ルネサンス再考」

日時:2022年12月17日(土)  14:30ー17:00

会場:むすびわざ館3-A 教室 JR「丹波口」駅 徒歩7分/阪急「大宮」駅 徒歩11分

  (京都産業大学のキャンパスとは別の場所ですのでご注意下さい)

[むすびわざ館 アクセス]

https://www.kyoto-su.ac.jp/facilities/musubiwaza/access.html

※対面で参加頂ける方は準備の都合上、中西宛(k_nakanishi@cc.kyoto-su.ac.jp)に、12月9日(金)までにご一報下さい。

・対面とzoom配信との併用で実施いたします。

・新型コロナウィルス感染の拡大状況により、オンラインのみでの実施となる場合は、その旨をご連絡いたします。

・会場におきましては、感染拡大予防にご協力をお願いいたします。

テキスト

Reynolds, David S. Beneath the American Renaissance: The Subversive Imagination in the Age of Emerson and Melville. Oxford UP, 2011.(1989初版)

司会・報告    中西 佳世子(京都産業大学)   Introduction

   報告   川下   剛(京都産業大学)      Part Ⅰ: 4. “Hawthorne and the Reform Impulse”  

               真田   満   (龍谷大学・非)   Part Ⅱ: 10. “Melville’s Ruthless Democracy”

           中西 佳世子                    PartⅣ: 18. “Stylized Laughter in Poe, Hawthorne, and Melville”

           城戸 光世 (広島大学)             Part Ⅲ: 13. “Hawthorne’s Heroines”

                                                                         Epilogue,(Above the American Renaissance)

コメンテーター

    髙尾 直知  (中央大学)       (American Renaissance)2   


※1 Bush, Harold K., and Brian Yothers, editors. Above the American Renaissance: David S. Reynolds and the Spiritual Imagination in American Literary Studies. U of Massachusetts P, 2018.

※2 Matthiessen, F. O.  American Renaissance: Art and Expression in the Age of Emerson and Whitman. Oxford UP, 1941.

Zoom URL
トピック: 日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会12月例会(読書会)
時間: 2022年12月17日 02:30 PM 大阪、札幌、東京

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/82022106342?pwd=QTJBVFBxV1VNdHFKL1dYN2lLNmVBdz09


みなさまの参加をお待ちしております。


ホーソーン協会関西支部

中西佳世子

東京支部12月例会(読書会)のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部12月例会(読書会)の詳細が下記のとおり決定いたしましたので、ご案内申し上げます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【 12月例会(読書会)】
日 時:令和4年12月3日(土)15時より
方 法:Zoomを使用してのオンライン開催
テキスト:Diamond, David B. Psychoanalytic Readings of Hawthorne’s Romances: Narratives of Unconscious Crisis and Transformation. Routledge, 2021.

司会・発表 髙橋 愛 氏  (岩手大学) Introduction
発表    笠原 慎一朗 氏(昭和女子大学・非) Chapter 2 “The Transformation of Arthur Dimmesdale”
発表    石川 志野 氏 (慶應大学・院) Chapter 4 “Zenobia’s Suicide in The Blithedale Romance”
発表    佐野 陽子 氏 (上智大学・非) Chapter 5 “Miriam’s Transformation in The Marble Faun”
発表    西田 梨紗 氏 (大正大学・院・単位取得満期退学) Chapter 6 “Hester’s Return to Boston in The Scarlet Letter”


*テキストの入手が困難なかたは、司会の髙橋先生(aihashi[at]icloud.com)までご相談ください。

Zoom
ミーティングID:860 5398 6917
パスコード:325260

ご参加にあたっては、事前登録をしていただく設定にしております。
このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZItcuqhpj0jG9NBqH5opY9KpgNTnWA4v4Gd

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。
読書会開催の1週間前に、事前登録のリンクを含むリマインダーメールを再びお送りいたします。


セキュリティに配慮して開催したく存じます。ご不便をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。皆様のご参加をお待ちしております。



☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。
  (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 今年度は本例会のほか、2月、3月に会開催を予定しております。詳細は追ってご連絡差し上げます。
☆ 研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。
  (nozakinaoyuki[at]gmail.com)


以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会
東京支部長 鈴木 孝

東京支部11月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部11月例会の詳細が決定致しましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【11月例会】
日 時:令和4年11月19日(土)15時より
方 法:Zoomを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉
発 表 者: 上原 正博 氏(専修大学)   
題   目:「カヴァデール、ロマンスを語る――『ブライズデール・ロマンス』のロマンスを考える」(仮)
司   会: 古屋 耕平 氏(青山学院大学)

ミーティングID:883 0027 8422
パスコード:020524

セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録が必要となります。


このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwud-mqqTMuGNbPQTSHsw4x7tZjGta5Gspj

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。
ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。   (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 本年度の例会は、12月(読書会)、2月、3月を予定しております。開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。
☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部事務局幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com)

関西支部研究会10月例会のご案内(対面+zoom配信)

関西支部研究会10月例会(対面+zoom配信)を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。

ホーソーン協会関西支部研究会10月例会

日時:2022年10月29日(土)15:00-16:30

場所:京都工芸繊維大学 東3号館 K101室

・対面とzoom配信との併用で実施いたします。

・新型コロナウィルス感染の拡大状況により、オンラインのみでの実施となる場合は、その旨をご連絡いたします。

・会場におきましては、感染拡大予防にご協力をお願いいたします。

研究発表

1.大川 淳 (京都ノートルダム女子大学)

「十字の傷を負う者」ーーIsrael Potterにおける墓石の表象(仮)

 司会 真田 満(龍谷大学・非)

京都工芸繊維大学へのアクセス

京都工芸繊維大学キャンパスマップ

https://www.kit.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2022/03/map_matsugasaki_220401.pdf

★zoom で参加する場合はこちらのURLからお入り下さい。

トピック:日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部10月例会
時間: 2022年10月29日 03:00 PM

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/85351376027?pwd=WWwzWGE1MWxhREpxV1AvSnlTd0ZhUT09


みなさまのご参加をお待ちしております。

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会

中西 佳世子

中部支部研究会のお知らせ

ホーソーン協会の皆様におかれましては、ご健勝のことと存じます。
いつも中部支部研会の運営にご理解とご協力をいただきましてありがとうございます。 


中部支部研究会では、今回は以下のようにワークショップを行います。
ご参加をいただけましたら幸いです。 

日時:2022年10月2日(日曜日)14:00から15:30 

  Zoom 会議   URLは以下の通りです。 

https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09

ワークショップ 

 題:「“My Kinsman, Major Molinuex”再読―Robinはshrewdか」 

 司会兼発表者: 倉橋 洋子(東海学園大学名誉教 授) 

 発表者:伊藤 淑子(大正大学) 

 発表者:樋口 晶子(四日市大学) 


お問い合わせ先:倉橋 洋子(kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp

東京支部9月例会のご案内

会員各位

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部9月例会の詳細が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。
本例会もZoomを利用してのオンライン開催となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【9月例会】
日 時:令和4年9月3日(土)15時より
方 法:Zoomを使用してのオンライン開催

〈研究発表〉
発 表 者: 西田 梨紗 氏(大正大学・院・単位取得満期退学)   
題   目:「二人の散歩者――ソローとホーソーンの共通性をめぐって」
司   会: 成田 雅彦 氏(専修大学)

ミーティングID:820 0008 7301
パスコード:476597

セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録が必要となります。


このミーティングに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZIocu6rqj8rGNAColiIRnw2lfwaaLu3QMHJ

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。
ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。


皆様のご参加を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部長 
鈴木 孝