最新情報

中部支部11月研究会のお知らせ

秋らしくなってまいりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部研究会を以下のように対面とZoomの併用で行います。

*日時:2023年11月26日(日)午後2時から3時30分 
*対面会場:東海学園大学名古屋キャンパス(名古屋市天白区中平2丁目901番地) 

発表者:森岡 稔氏 (愛知学院大学非)
題:「イーサン・ブランド」をユング心理学で読み解く:ホーソーンとユングは同じものを見つめていた 
司会:竹野富美子氏 (東海学園大学)

地下鉄鶴舞線「原」駅下車、徒歩約15分。または、「原」駅で市バスに乗り換え「平針南住宅」下車、徒歩約3分。 (公共交通機関をご利用ください。)    https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/about_us/access/     

2号館211教室 (2号館1階)    
https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/about_us/facilities/nagoya_campus/   
教室への行き方は添付の地図をご覧ください。    
(正門から入り、1号館とグランドとの間の通路を通り、1号館南側の通用口から建物の中へお入り下さい。)

*Zoom:以下のURLからお入りください。
https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09  

Zoomでご参加の方も質問等が可能です。皆様のご参加をお待ちしております。 

東京支部11月例会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部11月例会の詳細が決定いたしましたので、ご案内申し上げます。また、本メール下部に12月例会(読書会)についての情報も付記いたしますので、ご覧ください。

11月例会は、対面とオンラインの併用にて実施いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【11月例会】
日 時:令和5年11月25日(土)15時より
場 所:中央大学後楽園キャンパス(5号館5333教室)方 法:対面、Zoomの併用

〈研究発表〉    
発 表 者:  小南 悠 氏(立教大学)    
題   目:「替わる国旗、揺れる性――「エンカンタダス」第5スケッチを読む」
司   会:  上原 正博 氏(専修大学)


******************
〈Zoomミーティング情報〉   ミーティングID: 860 2435 3954
パスコード: 099711
会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。
ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  またセキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録をしていただく設定にしております。

このミーティングに事前登録する:https://nihon-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZItde2rqzgjH9CGFXbRRebBoFcVj1KdK6_G

登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。
******************


【12月例会(読書会)】
コーディネーター:佐野 陽子 氏(上智大学非常勤講師)
使用テキスト:Medoro, Dana. Certain Concealments: Poe, Hawthorne, and Early Nineteenth-Century Abortion. U of Massachusetts P, 2022.
日程、発表者、また開催方法は決定ししだいお知らせいたします。
以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

関西支部研究会11月例会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会会員各位日頃より、関西支部研究会の運営にご協力を賜りまして有難うございます。関西支部研究会11月例会を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。

日時:2023年11月11日(土)14:00ー16:30
(対面+オンライン zoomURLは改めてお知らせします)
場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 英語セミナー室 (10号館3階315室) 

発表1 竹井 智子 (京都工芸繊維大学)
「ヘンリー・ジェイムズ『抗議』における小説の場」 
司会 中村 善雄 (京都女子大学)

発表2  小田 敦子 (三重大学名誉教授)
「二つの静かな教会ーホーソーンの”My Kinsman, Major Molineux” と エマソンの”Self-Reliance”」  
司会 林 姿穂 (京都外国語大学) 会場アクセス  

https://www.kit.ac.jp/uni_index/access/#matsugasaki キャンパスマップ https://www.kit.ac.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/map_matsugasaki_221001.pdf 

★懇親会 18:00~  懇親会場は四条烏丸駅近くのお店を予定しております。  
ご参加頂ける方は11月4日(土)までに中西宛(k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)、ご一報下さい。紅葉の季節となりますので、懇親会後にお立ちより頂ける名所もあるかと思います。  参考までに京都市観光協会の夜間特別拝観・ライトアップ情報を紹介させていただきます。
  https://ja.kyoto.travel/tourism/article/asakanko-yorukanko/post/single.php?id=410

それでは、みなさまのご参加をお待ちしております。
ホーソーン協会関西支部研究会
中西佳世子

東京支部9月例会のご案内

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部9月例会の詳細が決定致しましたので、ご案内申し上げます。本例会は、7月に続き、対面とオンラインの併用にて実施いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【9月例会】
日 時:令和5年9月30日(土)15時より
場 所:中央大学後楽園キャンパス(6号館3階6326教室)方 法:対面、Zoomの併用

〈研究発表〉    
発 表 者:  常光 健 氏(神奈川大学非常勤講師)    
題   目:「Nathaniel HawthorneとKing Philip’s War――インディアンに対する贖罪の根源」司   会:  大野 美砂 氏(東京海洋大学)


〈Zoomミーティング情報〉   ミーティングID: 830 1216 2378
パスコード: 169984セキュリティへの配慮から、Zoomでのご参加にあたっては、事前登録をしていただく設定にしております。

******************
このミーティングに事前登録する:
https://nihon-u-ac-jp.zoom.us/meeting/register/tZctduupqDkpHdx1ENw4wAooNevTOy6ROK8N

上記リンクよりご登録いただくと、ミーティング参加に関する確認メールが届きます。
そちらに記載されているリンクをクリックすれば、当該時間にミーティングに参加することが可能となります。
例会開催の一週間前に、同じ事前登録のリンクを含むリマインダーメールをお送りいたします。

*会への参加、事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。ご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。  
******************


以上、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日本ナサニエル・ホーソーン協会東京支部
内堀奈保子

☆ 登録情報の変更等ございましたら事務局までご連絡ください。      (jimukyoku.hawthorne[at]gmail.com)
☆ 本年度の10月以降の例会は、11月、12月(読書会)、2月、3月を予定しております。開催場所、方法については追ってご案内差し上げます。
☆ 支部例会での研究発表を希望される方は、東京支部幹事野崎直之までご連絡ください。  (nozakinaoyuki[at]gmail.com

中部支部研究会のお知らせ

日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部では、下記のように研究会を開催いたしますのでご案内申し上げます。今回は対面とZoomの併用で行います。Zoomでご参加の方も質問等が可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

*日時:2023年8月26日(土)午後2時から3時30分

*対面会場:東海学園大学名古屋キャンパス(名古屋市天白区中平2丁目901番地)
 2号館211教室(2号館1階)

      

◆アクセス:https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/about_us/access/
地下鉄鶴舞線「原」駅下車、徒歩約15分、または、「原」駅で市バスに乗り換え「平針南住宅」下車、徒歩約3分。

         

◆キャンパスマップ:https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/about_us/facilities/nagoya_campus/

 駐車場:公共交通機関をご利用ください。

*Zoom:以下のURLからお入りください。

https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09


*発表者:竹野富美子氏 (東海学園大学)

*題:「エマソン、ソローに見る翻訳と自然」(仮)

*司会者:林 姿穂氏(京都外国語大学)


日本ナサニエル・ホーソーン協会中部支部 倉橋 洋子

関西支部研究会7月例会(対面のみ)のお知らせ

関西支部研究会7月例会を下記のとおり実施いたしますのでご案内申し上げます。

今回はアメリカ文学会関西支部との共催となりますので、対面のみの実施とさせて頂きます。

なお、アメリカ文学会関西支部会員でなくても例会にご参加頂けますが、懇親会に参加ご希望の場合、事前に申し込みが必要ですのでご注意ください。

■日時:2023年7月22日(土)15時より
■会場:甲南大学 iCommons 3階P2・P3

■アクセス:https://www.konan-u.ac.jp/access/index.html#link1

■キャンパスマップ:https://www.konan-u.ac.jp/life/campus/#link1

■ iCommons:https://www.konan-u.ac.jp/100th/anniver_100th/icommons.html

【ミニシンポジウム:ホーソーン・アフタヌーン】

「編集をめぐる攻防——検閲・炎上・誤読」

【司会・イントロダクション】 中西佳世子(京都産業大学)

【講師】田島優子(上智大学)

       「編者」としてのソファイア——ホーソーン夫妻の検閲と改竄

【講師】福島祥一郎(同志社女子大学)

        センセーショナリズムと「真実」の間で——ポー文学後期における「根無し草」的批評戦略

【講師】真田 満(龍谷大学:非)

      「判読する洞察力」——メルヴィルの著作編集の困難

■例会終了後、17:50ごろより懇親会(ビアパーティ)が開催されます。

■会場:甲南大学iCommons 1階PRONTO

■会費:3,000円(当日会場にてお支払いください。)

参加ご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。申込締切は7月13日(木)23:59 です。

(「ビアパーティ」はアメリカ文学会関西支部事務局への申し込みとなります)

https://kansai-als.org/2023-beer-party

みなさまのご参加をお待ちしております。

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会

中西佳世子

第41回全国大会のお知らせ

2023年6月24日(土)、25日(日)に専修大学神田キャンパスで、日本ナサニエル・ホーソーン協会全国大会を開催いたします。久しぶりの対面の大会で、会員のみなさまにお会いできますのを楽しみにしております。

プログラムは電子データ版のみとなっております。本サイトのトップページからダウンロードしてください。

本大会では、対面会場を主として大会運営をいたします。なるべく会場へお運びいただければ幸いに存じますが、諸事情で会場にお越しいただけない会員を対象に、Zoomで大会の様子を中継する予定です。Zoomでの視聴をご希望の場合には、以下のリンクより事前登録をお願いいたします。

Zoomでは、一方向で送信する形で会場の様子を中継します。オンラインでは、マイクやビデオをオフの状態でご参加いただき、質疑応答などは対面参加者からのみ受けつけます。発表のレジュメは、大会当日各発表の開始直前にZoomのチャットをとおして一度お送りする予定です。なお、後日、録画したものを配信することはありません。

オンライン接続に関するご質問などには対応いたしかねます。また、会場側のネットワーク等にトラブルが生じた場合、対面開催を優先して実施いたします。準備には万全を期してまいりますが、不測の事態の場合にはどうかご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

======================================
Zoom事前登録:

https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZMpf–gqDwoG9OwkE1qjaJmbam6CEAZ7M7z

(この事前登録にあたり、Zoomアカウントの作成が必要になります。)

上記リンクよりご登録いただくと、参加に関する確認メールが届きます。そちらに記載されている参加リンクを大会の開催時刻にクリックすれば、参加することが可能となります。

======================================

大会での懇親会は実施いたしませんが、6月24日(土)終了後に有志で食事会をもちたいと考えております。そちらにつきましては、改めて会員のメーリングリストでお知らせします。


本年度も充実したプログラムとなっております。会員の皆様には奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

大会準備委員会

第9回ヘンリー・ジェイムズ国際学会のご案内

会員各位

標題の件について、以下の通りご案内が届きましたのでお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

************

第9回ヘンリー・ジェイムズ国際学会を以下の要領で開催いたします。

日時:2023年7月5日(水)~ 8日(土)

場所:京都ガーデンパレス、同志社大学(7月5日午後のみ)

主題:“Community and Communicability”

主催:Henry James Society 

14 カ国 から69名の発表者を迎えます。ご参加を希望される方はHenry James Societyの以下の特設サイトにてご登録をお願いいたします。参加費は$65〜$150で、Henry James Societyのメンバー(Henry James Reviewの購読者)は購読料$40が差し引かれます。また若手研究者登録も設定されています。

https://www.eventbrite.com/e/ninth-international-conference-of-the-henry-james-society-tickets-545311831367

詳細は日本ヘンリ―ジェイムズ協会のサイトをご参照ください。

5月以降にはプログラムの詳細を参加者にお送りいたします。

https://hjsj.jimdofree.com/

お問い合わせ先:2023hjconference[at]gmail.com

 難波江仁美、石塚則子

関西支部研究会3月例会のご案内(対面+zoom)

日頃より、関西支部研究会の運営にご協力を賜りまして有難うございます。

関西支部研究会3月例会を下記の要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます。

日時:2023年3月26日(日)14:00-17:00(対面+zoom配信)

場所:京都産業大学むすびわざ館3-A 教室(JR「丹波口」駅 徒歩7分/阪急「大宮」駅 徒歩11分)

(京都産業大学のキャンパスとは別の場所ですのでご注意下さい)

[むすびわざ館 アクセス]

https://www.kyoto-su.ac.jp/facilities/musubiwaza/access.html

・対面とオンラインのハイブリッドで実施します。(zoomのURLは改めてお知らせいたします)

・対面で参加頂ける方は準備の都合上、中西宛(k_nakanishi[at]cc.kyoto-su.ac.jp)に、3月19日(日)までにご一報下さい。

・会場におきましては、新型コロナウイルスの感染防止にご協力をお願いいたします。

発表

  藤田 佳子(奈良女子大学 名誉教授)

  「ソローの自然―ニューマテリアリズムへの視線」

司会:福岡 和子(京都大学 名誉教授)


※諸般の事情により、西谷拓哉先生には他日にご発表頂くこととなりました。

 プログラムに変更が生じましたことをお詫び申し上げます。

——————-

日本ナサニエル・ホーソーン協会関西支部研究会3月例会

2023年3月26日 02:00 

Zoomミーティングに参加する

https://us02web.zoom.us/j/84184065035?pwd=K0xma0Q1ZE1YWVkwK2VEUWhJU2grQT09

ミーティングID: 841 8406 5035

パスコード: 029361

———————–


みなさまのご参加をお待ちしております。

ホーソーン協会関西支部研究会



中西佳世子

中部支部研究会のお知らせ

皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。

中部支部では、以下のように研究会を開催します。ご参加をお待ちしております。

日時: 2023年3月25日(土曜日)午後1時から2時半

     いつもより1時間早くなっております。

場所: Zoomで行います。

    URLは以下の通りです。   
https://zoom.us/j/5154314794?pwd=SDNjWmtxTkN0Z1dzT2NzbWd0MVgrZz09

研究発表者: 梅垣昌子氏 (名古屋外国語大学)

題:「ストーリテラー」の系譜とフォークナーの南北戦争–初期短編から「朝の狩り」へ

司会者: ハンフリー恵子氏 (名古屋外国語大学)


問い合わせ先: 倉橋洋子kurahash[at]tokaigakuen-u.ac.jp

当日お目にかかれますことを楽しみにしております。